日創研で力が付いてきた

7月 31st, 2013

当社の営業部門で利益を上げるためには、どうすれば良いかがわからなかったので、日創研で勉強することにしました。そもそも、知り合いがここの研修に参加して、とてもよかったと教えてもらったのがきっかけですが、ネットでも、とても良い印象でしたので、ここでの研修をすることに決めたのです。研修は、生まれて初めてということもあり、とても緊張していましたが、田舞先生の「絶対に経営を成功させる志をもつ」ということを聞き、自分も闘志が湧いてきました。そして、経営の基礎から教えていただくことが出来たので、自然にこの研修に溶け込んでいき、先生の言葉すべてを吸収しようと必死に頭と目と手で考える力が付いてきました。

日創研でワンマン経営を辞められた

7月 25th, 2013

今まで、ワンマン経営でしたので、自分の思うようになんでも事が進むと思って経営していました。さまざまな場所やシーンで、このことは私的していただいたにもかかわらず、私は自分が正しいと思い、そのまま突き進んでいました。しかし、経営が悪化するにつれ、従業員は一人また、1人と辞めていき自分でもどのようにすれば良いかわからなくなってきていました。そんな時に知り合いから助言してもらった事を思いだし、いかに利己的だったかを考えるようになり、このような考えを正し、真の経営者になるためにも「経営について一から学びたい」と思い、日創研で勉強しようと決断しました。そして、「感謝」の心を持つようになった事で、皆の心も解るようになり、コミュニケーションが取れるようになると社風も変わり、経営も順調に行くようになりました。

日創研で生き残るための知識を教えて頂いた

7月 18th, 2013

当社では、部品の製造業を行っていますが、近年、私たちのような1000個くらいの生産個数を得意とする領域が、日本ではなくて、中国・韓国に代わってきているように思います。この領域はものすごい勢いでコモディティ化しているので、当社が生き残るためには、如何すればよいのか、考えたくて、日創研で学ぶことにしました。このような問題を抱えている中小企業は多いと思いますが、これらの問題解決に適したセミナーが沢山あるのは日創研。研修が進むにつれ、沢山の場面で参考になることをお聞きし、そして、同じような問題を抱えている仲間と一緒にディスカッションをすることによって問題解決への道が見えてきました。とても良く理解できた研修に感謝です。